悪化したニキビとニキビ対策

ニキビって段階を経て酷くなるんです。最初は単に、毛穴の奥の皮脂分泌腺に皮脂や皮膚の残骸が詰まっただけなんですが、これが悪化すると、今度は悪いバイキンが皮膚の奥を攻撃し始めるんですよ。そうすると、それまでのニキビとは比べ物にならないくらい皮膚がダメージを負っちゃうんです。

まず最初の段階のニキビは白いニキビか黒いニキビで、色の違いは毛穴が開いてるか閉じてるかだけなんですが、とにかく単に毛穴の奥が詰まっただけの状態です。

そこにアクネ菌やブドウ球菌が皮脂を餌に大繁殖を始め、これらが放出する有害物質のせいで毛穴の奥から炎症が起こり、赤く腫れてしまいます。こうなった状態が、赤くなったニキビ、赤ニキビです。

この状態は毛穴の奥がこれらの菌のせいで大ダメージを受けており、完治したあとも跡が残ってしまうことが多いのです。ですから、ニキビ対策としては予防を徹底することと、ブドウ球菌やアクネ菌の殺菌をきちんとすることが非常に重要になってくるんです。

これら菌に効く成分を含んだフェイスケア用品などは、そういう広告付きでたくさん売っていますから、確かめた上で購入し、きちんとケアしましょう。ちょっと気を抜くとあっという間に赤ニキビができて、一生消えない傷ができてしまいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です