ビフィーナsには50億個ものビフィズス菌が入っている!

ビフィーナsは医薬品やサプリメント、化粧品などを製造販売している、全国的に有名なメーカーから発売されている商品です。

善玉菌とも呼ばれるビフィズス菌がたっぷりと配合されているのが特徴で、摂取するだけで体内の善玉菌を増やすことが可能です。

腸の調子があまり良くない人なら、積極的にビフィーナsを利用してみることをおすすめします。

特に素晴らしいのが、ビフィーナsに含まれるビフィズス菌の量です。数種類のラインナップが用意されており、25億個や50億個、100億個の3種類から自由に選べるようになっています。インターネット通販で誰でも簡単に購入できます。

24時間365日、いつでも注文できるのがインターネット通販のメリットです。

この手の商品に対して、本当に優れたものなのか疑問を抱くところですが、ビフィーナsは機能性表示食品です。国の規格水準に適合したものにだけ与えられる表示ですから、とても信頼できる健康補助食品として毎日のように摂取できます。

細かな部分を見ていくと、ビフィーナsに含まれるビフィズス菌はロンガム種というものに分類されています。人の腸に存在する腸内フローラの機能をスムーズにして、便の調子を整えてくれる作用を持ちます。

腸内フローラとは腸の中にお花畑のように広がっている菌の塊で、この中に善玉菌や悪玉菌、日和見菌が多数生息しています。日和見菌が最も多く、悪玉菌が最も少ない比率が良好な状態ですが、体調を崩したりストレスや加齢によって悪玉菌が増えてしまうことがあります。悪玉菌が増えると便通がスムーズにならなかったり、肌荒れや抵抗力が弱まるなどの問題が発生しやすくなります。

しかし、善玉菌は口から摂取することでも増やすことが可能です。善玉菌が50億個前後も含まれているビフィーナsを摂取していれば、増えすぎた悪玉菌を減らし、善玉菌の割合を増やすことが可能です。

ビフィーナsに含まれる、ロンガム種のビフィズス菌がもたらす作用についての研究データが報告されており、排便回数や腸内フローラの善玉菌の増加、大便の中のアンモニア量が減ったという結果が出ています。

アンモニアは大便の臭さの原因であり、発生元は摂取した後に腐敗した食物などです。便秘になると大便の臭いがきつくなるのは、便通が滞ることで腐敗が進んでしまうからだと判断できます。

排便回数が増えれば腐敗を防ぐことができますし、腸内フローラが増えてくれると腸の調子を整える善玉菌が増え、スムーズな排便を促してくれるという嬉しい結果を得られるようになります。

他のビフィーナsの特徴として、生きたまま善玉菌を腸にまで届ける部分に注目しましょう。強力な胃液に負けないように特殊なカプセルに包まれていることから、死滅を防ぎながらしっかりと腸にまで達してくれます。

バランスの良い食生活と、適度な運動習慣を取り入れつつ、ビフィーナsで気になる腸の具合を元気にしてあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です