ニキビの原因とニキビ対策

思春期にできる鬱陶しいニキビ。発生する時期が時期だけに、避けたいものですよね。そんなニキビ対策用の薬やグッズもたくさん売られていますが、どれを選んだらいいのかわからない・・・なんて思うことはありませんか?

実際に肌につけるものだけに、きちんと選ぶべきです。それにはまず、ニキビの発生するメカニズムと原因を知らなければなりません。

ニキビには二つの段階があります。まずは毛穴に皮脂が詰まった状態である白いニキビ、あるいは黒いニキビの状態。色の違いは毛穴が開いて外に見えているかどうかによります。

そしてその後、詰まった皮脂をブドウ球菌やアクネ菌が食べて繁殖し、肌が炎症を起こしている状態の赤いニキビです。

したがって、ニキビの最初の段階を予防するのは皮脂の丁寧な「掃除」、一方赤いニキビの予防または治療は、当該細菌の「殺菌」となります。

違う段階用のフェイスケア用品を使っても効果はありません。ただ、油が酸化すれば肌への刺激や雑菌の繁殖を引き起こすため、いずれの段階でもきちんと皮脂を落とすことは大事です。

まずはきちんと油を落としきれる洗顔フォームを使い、毛穴の奥に油をためない事がニキビ予防に非常に重要です。もしできてしまったら、それぞれの段階に応じた対処法を取りニキビを退治しましょう。